月別アーカイブ: 2014年3月

弟のメンズ脱毛

現在実家に里帰り中なのですが、久々に会う弟はずいぶん角が取れて丸くなったなあ、といった印象でした。太ったというのではなく、落ち着きが出たというか?!以前はかなり反抗的だったのに、それから考えると真逆です。子供たちと遊ぶことはまったくなかったのに、ちょっとだけは相手をしてくれたり(といっても10分程度ですが)、ビデオを借りてきてくれたりと、やさしくなりました。結婚でもするのかと思いましたが、結婚するわけでもなさそうだし… それから、顔がこぎれいになっていました。なんでも友達に勧められて、ひげ脱毛に行っているそうです。いいなあ、独身貴族はお金があって!なんて、私が嫌味を言っても笑っているくらい余裕。やっぱり、自分に投資しているという気持ちが周りへのやさしさになっているのでしょうかねえ。私は所得税が思ったよりも高かったので、4月からはかなり税金関連などで出費が確定してしまい、脱毛どころではなくなってしまいましたよ~(涙)

脱毛ラボメンズについての詳細ページ★

思い出の男の子

里帰りで実家帰省中の我が家。今日は1日目ということで、のんびりしていたのですが、びっくりしたのがなんと、中学1年生から3年生まで大好きだった初恋の男の子にばったり会ったことです。彼とは中学3年生の時に付き合うことになったのですが、恥ずかしすぎて彼と出かけたりすることが無理で、なんと自分から別れてしまったんです。でも、大好きだったんですよね~… すっかりおじさんになって、奥さんと娘さんと一緒に歩いている姿を見て、「ああ~、あんな感じに年取ったんだ~」と思いました。でも、別に悪い感じではなかったですよ、普通って感じかな?それよりもすっごい格好良くて、ファンクラブがあった先輩が、ものすごい劣化していて話題になっていました(汗) かわいそうすぎる… でもなんか、中学生の頃の思い出がよみがえって、若干切なくなりました。あのころは一生懸命に好きだったな~って…よく校舎の窓から、彼がサッカーしている姿を見つめていたっけな。うーん、青春!

ありえへんニュース

ありえないニュースを発見!それは、フランス東部ベルフォールに近いプチクロワ村の踏切で16日、自転車に乗っていた48歳の男性が、フランス国鉄(SNCF)の高速鉄道TGVの列車にぶつかって死亡したそうですが、この遺体が電車の先頭車両正面に張り付き、誰にも気づかれることなくそのまま40キロも運ばれたということ!遺体自体はミュルーズで乗員や乗客たちが列車から降りた際に初めて発見されたのだそうで、SNCFの広報担当者は「運転士の視界には入らない先頭車両の右正面に遺体が張り付いていた」と説明し、このような事例は「比較的珍しい」とコメントしたそうです。比較的珍しいじゃないでしょ~!全く持って、信じられない事件ですよね(汗)日本ではありえないけれど、フランスではたまーーーーにある事件なんですかね。それにしてもこの男性の家族も、びっくりしたでしょう。自殺か事故かわからないとありましたが、たぶん事故だと思うな~、自転車ごと電車にひかれたんじゃね。