竜巻の対処法とは?

15日は、群馬の伊勢崎市や前橋市などで、突風による被害が相次いでいましたよね。テレビで見て、「うわあ、酷い状態」って思ったこともたくさんいたのでは?私の実家も、実は以前竜巻被害が出たところの近くで、埼玉ですが関東平野ってことで油断はできないんですね。

それで竜巻が起きたとき、どうすればいいか調べちゃいました。なんでも、竜巻が発生する前は雹がふったり、冷たい風が吹き、空が暗くなるんだそうで…、なんとなく予兆ってのはつかむことができそう。

じゃあ家の中にいたら?!一応外で戦闘機が飛んでいるような音が聞こえるそうですが、にわかに空が曇ってきて、ひょうがふってきたら、そしてバリバリ音が聞こえたら、急いでトイレに逃げ込むか、お風呂場のバスタブの中に逃げ込むのがよいそう。お風呂の水が入っていたら、とりあえずトイレしかないですね。基本は、2階は壊れるようなので、地下、そして窓がないところだそう!

関東に住んでいる方は、マメ知識として知っておいてくださいね★