自分のバックグラウンドに自信をもって!ベラ・ソーンが自分の血を誇りに思うお手本

みなさんは、ベラ・ソーンってご存知ですか?
ベラ・ソーンは白人のストロベリー・ブロンド美女だけれど、まさか彼女のラテンの血が流れているって想像しにくいですよね。ラテン系の人といえば、黒髪/ブラウンヘアで褐色の肌が定番って感じですからね。

けれど、ベラはお父さんがキューバ人で、だからハーフ・キューバ人なんだそうです。で、それについては誇りに思っているんだけれど、その部分があまりきちんと書かれていないことにイラッとしていたりするみたいですね。

Huff Postライブに登場したベラ、 インタビューでは自分のバックグラウンドについて語っています。

「ラテンでいるためにはブラウンヘアでいないといけないなんてことはないのよ」

「みんながいつも、”なんであなたはラテン系でないのに、成人式(Quinceanera)をやったの?”って聞くの」

「みんなが私がラテン系だってことに気が付かないのは、ちょっとイライラするわね、でもまあいいわ、だって私はそこで、私はラテンだって教えることができるんだから」

さらにベラの血にはイタリア人の血とアイルランド人の血も入っているんだそうです。
こんなゴージャスなルックスになったのはそのせいなんですね。